お知らせ
  1. HOME
  2. お知らせ

お知らせ

2012.07.09 ひとりごと:聞こえる事への感謝

今日は、聞こえないし目も見えなくなってしまった方の所へ調整に行って来た。

電話で一方的に『玄関開けて待っているから』とのことで、行ってみると、電池が入り込んで詰まってしまい。フックも耳栓も曲がって付けづらく成っていた。

行っても補聴器が使え無いので大きな声で怒鳴っても通じ無い。耳のそばで何とか通じる状態。

電池外してフック・チューブ・マイクカバー交換してものの10分。それだけで生き返った様に喜ばれる。ついでにパソコンで音の調整も少し上げる。これで普通にお話が出来る様になった。

大変な仕事を担っているという事を改めて感じた。聞こえる事へ感謝。